読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモンGO

お題スロットさんのご所望でポケモンGOについて書くことになりました。よろしくお願いします。

ポケモンGOは僕もやりました。配信開始と同時にダウンロードしました。

その日のお昼頃にポケモン探しの旅に出たら案の定知り合いのポケモントレーナーにたくさん遭遇してなんか面白かった。

で、熱が冷めるまでが非常に速かった。これは僕に限った話じゃなかったようですけど。

配信開始から3日ですでに下火だったんじゃないでしょうか。どいつもこいつも三日坊主。

僕は大体1週間で辞めましたね。楽しかったけどもっとやりたいことがあったし、いたずらに時間を消費してしまうし。良くも悪くも成長してしまったなーと思いました。

あと、テレビでよく話題に上がってましたね。

辞めた身としてはすげぇどうでもいい話だったし、やくみつるがネットで叩かれてるのを見ても滑稽としか思わないようないわゆる厨二病の視点で見守ってましたけど。

たとえば運転中にポケモンGOに夢中になっちゃったトラクターにはねられた子どもの遺族からしてみればポケモンGOが憎いだろうし、たとえば純粋にポケモンGOを楽しんでいる人からしたらやくみつるはうっといだろうし、やいのやいの言い合う人たちはみんな本気なんだろうけどはたから見ればなんだがしょーもない感じがしたし、しょーもないしょーもないってネットに書き込んでる僕を含む大勢とかもう全部ひっくるめてしょーもない。

別にどうだっていいけど、別にどうだっていいよと言いたくなる気分にさせられることになんとなく嫌な感じがしていた僕としては、ピークを過ぎてからのポケモンGOというコンテンツはあまり好きじゃなかったかもしれない。ゲームとしてのポケモンGOは嫌いじゃなかったんだけどね。

そんな感じでしょうか。