読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あけましておめでとう

1月の15日まではこの挨拶が有効と聞きました。

賞あけましておめでとう期限切れになる前に言っておこうと思って。

さてそれではそろそろ寝ようと思います。明日も早いからね。いや今日か。

またこんど!(平沢進リスペクト)

善悪

世界一の辛さと名高い唐辛子ブートジョロキアを一口かじってみたところ、あまりの辛さにひとしきり悶絶した後でなんだか哲学的な気持ちになってきたので今日は善と悪について語ります。

新聞、ラジオ、テレビときてついにはインターネットが普及したことにより、膨大な量の情報がお手元のパソコン・スマートフォンに流れ込むようになった昨今では、特定の一人があまりにもたくさんの人から集中砲火を受けている様子をよく目にするようになりました。

多くの場合、その一人は確かに悪を犯した悪人で、怒られても文句が言えない立場にある。でもインターネットの性質がいたずらにことを大きくしてしまっているように思います。そこまで言わなくたっていいじゃんって思います。

そう思い始めると、だんだん「悪」というものがわからなくなってきます。

過剰なバッシングの方こそ悪に見えてきたり、あるいはバッシングを受けているその悪人が犯した悪には理由があって、そうさせた原因が罰せられず結果としてトリガーを引いてしまったその人だけが悪人扱いを受けていると考えたらその人が途端に被害者に見えてきたりします。

もっと突き詰めれば、例えば「人を殺すのが楽しいから人をたくさん殺しました」なんていう殺人鬼が居たとしても、その殺人鬼が居る前に、その人を殺人鬼に「させてしまった環境」があるわけで、それに殺人鬼だって最初っから人を殺すために生まれてきたわけでもなければ、人を殺したいと思いたかったわけでもないのです。

この世に生まれ落ちた瞬間のピュアな状態から現在の状態まで導いたのは「環境」です。

もう何が悪かなんてわからないですよね。

善も同じです。

でも悪より善が多い方がみんな楽しくていいと思います。世の中では、「諸悪の根源は突き止められないけど少なくとも悪っぽいものはたくさん蔓延ってる」と思います。悪を善に置き換えられる日が来るといいなと思います。

でも「諸善の根源」はちょっと語感が悪いかな。

以上です。辛い唐辛子には気をつけてください。

気分屋

最近文章書く気分にならない。絵もそうだなぁ。

今は楽器の気分。

今は楽器の気分だけど10分後には絵を描いてるかもしれない。

自分のことだからと言って気分の移り変わりって予測できない。明日突然皇居の隣でドラムの練習おっぱじめて右翼に連行されないとも言い切れない。

今のネタが伝わった人は是非友達になって下さい。

そんな感じで毎日を過ごしています。

ブログもたまには書こうと思います。

あ、本読みてぇな。ブックオフ行こかな。

雑記

両親ともに公務員の中流家庭に生まれた次男坊にとって五千円のコース料理や四千円のうな重を食べるようなことは稀であるが、昨日の夕食は五千円のコース料理で今日の昼食は四千円のうな重であった。僕といったらそりゃあもう大層大喜び。欣喜雀躍狂喜乱舞、盆と正月が一緒に来るとは当にこのことと、そう思ったわけだけれどもその反動は大きかった。近所のスーパーの五百円の唐揚げ弁当は我が家の食卓に頻繁に並び、それを疑うこともせず食べていた僕はどうやら死んでしまった。唐揚げ弁当を目の前にして贅沢で理不尽なため息をついてしまった。けど食べた。一応美味しかった。

ポケモンGO

お題スロットさんのご所望でポケモンGOについて書くことになりました。よろしくお願いします。

ポケモンGOは僕もやりました。配信開始と同時にダウンロードしました。

その日のお昼頃にポケモン探しの旅に出たら案の定知り合いのポケモントレーナーにたくさん遭遇してなんか面白かった。

で、熱が冷めるまでが非常に速かった。これは僕に限った話じゃなかったようですけど。

配信開始から3日ですでに下火だったんじゃないでしょうか。どいつもこいつも三日坊主。

僕は大体1週間で辞めましたね。楽しかったけどもっとやりたいことがあったし、いたずらに時間を消費してしまうし。良くも悪くも成長してしまったなーと思いました。

あと、テレビでよく話題に上がってましたね。

辞めた身としてはすげぇどうでもいい話だったし、やくみつるがネットで叩かれてるのを見ても滑稽としか思わないようないわゆる厨二病の視点で見守ってましたけど。

たとえば運転中にポケモンGOに夢中になっちゃったトラクターにはねられた子どもの遺族からしてみればポケモンGOが憎いだろうし、たとえば純粋にポケモンGOを楽しんでいる人からしたらやくみつるはうっといだろうし、やいのやいの言い合う人たちはみんな本気なんだろうけどはたから見ればなんだがしょーもない感じがしたし、しょーもないしょーもないってネットに書き込んでる僕を含む大勢とかもう全部ひっくるめてしょーもない。

別にどうだっていいけど、別にどうだっていいよと言いたくなる気分にさせられることになんとなく嫌な感じがしていた僕としては、ピークを過ぎてからのポケモンGOというコンテンツはあまり好きじゃなかったかもしれない。ゲームとしてのポケモンGOは嫌いじゃなかったんだけどね。

そんな感じでしょうか。

お題スロット

ってやつ。便利ですね。

なんか話広げられそうなネタがランダムで出るやつです。

ツイキャスとかで話題に困った時とかも使えそう。

気分だからこれで一つ書いてみようかな。

もし書けなかったらこの記事に

 

追伸

諦めました。

 

って書いておきます。

 

追伸

書けました。

無題

これからはもうちょい更新ペースを上げるかもしれないです。

昨日のやつ読み返してお前文章下手かよってなったので練習がしたい。

やるやる詐欺になるかもしれないから断言はしないけどね。

あと多分投稿しましたツイートはあんまりしない。

たまたま見つけた人は読んでやってください。

よろぴこ。